<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

マンションの耐用年数

同じマンションでも、鉄筋のみと鉄筋コンクリートで出来たマンションでは、030.gif

住める年数に違いが出てくるのは、考えなくても分かることです。020.gif

そして、木造の住宅であれば、なおさら住める期間は短くなってしまいます。016.gif

もちろん大切にメンテナンスをしっかりして住んでいれば、それなりに持ちます。056.gif

古いお寺など、世界最後の木造建築は日本にあるのです。035.gif

しかし、国は安全上の観点から建物の耐用年数を決めています。これによって、

建物に関しては、この耐用年数で按分した金額が、毎年減価償却されて

いきます。では、その耐用年数ですが、木造、鉄筋、鉄筋コンクリートによって、

違ってきます。木造は22年です。鉄筋は34年です。そして鉄筋コンクリートは、

47年と決められています。それを考えるとマンションは鉄筋コンクリートなので、

47年の耐用年数です。建物の価値が2000万円だとすると、1年間の価値の

下落は、2000万円/47年=≒43万円となります。055.gif

意外と少なく感じますよね。。。060.gif

このようなことから、マンション、特に中古マンションの価格の下落は、

以外に思っているほど少ないと感じることでしょう。まあそれ以上に仲介手数料

が高いのですけれどね。。。058.gif



 037.gif
[PR]
by logetasu027790 | 2013-12-18 22:09 | マンションを高く売る方法